蔦箱(蔦箱)

A-Train9日本語化方法。

A列車で行こう9のSteam版A-Train9を日本語化してみた。



Atrain9
Steamで試しに”Atrain”と検索してみたところA列車でいこう9らしきゲームが販売していました。
Atrain9

現在SteamではA-trainのv1.0を販売していないためこのテクニックは使用できません


以前に購入した方なら、配信は続いているので使用できます。

セール中で14.99ドルだったので早速購入してみました。

Steam版Atrain9の特徴として
・英語とドイツ語だけに対応している。
・A列車9通常版に比べて建物、車両が少ない。
という特徴があります。


用意するもの
A列車で行こう9 アップデートパッチ Build190(Version 1.00)(ページ下部)
A列車で行こう9 ビュアー (Version 1.00)
・msiファイルを展開するソフト(msx2cabなど)


A列車で行こう9ビュアーをとりあえずインストールしておきます。

A列車で行こう9アップデートパッチを解凍するとUpdateというフォルダの中にUpdate.exeというファイルがあるのでそれを起動します。
多分エラー終了すると思いますが「OK」を押さずに放置しておいてください。
 WindowsのTEMP(一時)フォルダに移動します。
(デフォルトの場所は忘れましたが、コマンドプロンプトで"echo %TEMP%"と打てば場所がわかると思います。)

TEMPフォルダ内で"PatchPackage.msp"ファイルの検索をかけて出てきたらどこかにコピーします。
コピーが終わったら放置していたエラー表示を消して大丈夫です。

PatchPackage.mspを展開します(手段は複数あります)。
msx2cabであれば表示通りに"PatchPackage.msp"の場所を指定して出力先を設定し抽出ボタンを押せば大丈夫です。

msx2cab配布先
msix2配布先

出力先に抽出したファイル内にあるPCW_CAB_Family00.cabを適当なフォルダに展開します。
展開したファイルの中から
・htmlファイル(拡張子が.html)
・Javascriptファイル(拡張子が.js)
・atrain9.exe

ファイルを除く全てのファイルをSteam版Atrain9をインストールしたフォルダに配置します。
(通常であればC:\Program Files (x86)\STEAM\SteamApps\common\A-Train 9だと思います)

拡張子がbinの物とi.datファイルはdataフォルダの中に転送もしくは移動
ATrain9g.exeとatrain9config.exeは上書き。
sound.xsbとatrain9.xgsはdataフォルダ内のsxbフォルダ内で上書き。
拡張子.a9dファイルはセーブデータのためSaveフォルダに適当に配置。
(英語版Atrain9の時のセーブデータは読み込めないので、
ニューゲームを行うこともできなくなります。)

この状態で起動してみます。
Atrain9
Atrain9
日本語化と日本の車両が使用でき遊ぶことができます。
が、一部テクスチャが読み込めず灰色になっています。
特急列車の幾つかもテクスチャが読み込めない状態です。

ゲームを終了し
A列車で行こう9 ビュアー(v1)のフォルダに入ります。
(通常であればC:\Program Files (x86)\A-Train9Viewerです)
この中にmt0.binというファイルがあります。



-サイトのコンテンツ-


記事
記事とか書きます.
新記事
新しい記事.
蔦箱(ツタハコ)
トップページ
作成物
作成した物とか置きます.
その他
適当


連絡先: