蔦箱(蔦箱)

Skypeが時々切れる問題

DHCPの影響で切れる



最近Skypeがたまに切れるようになった。非常に辛い。
数日前にDHCP(IPアドレス割り振る奴)サーバーをLinuxで管理するようにしたので、そこら辺を見てみたら案の状だった。
今どきDHCPを使用しないネットワークというのは珍しいのでSkypeがよく落ちるユーザーはDHCP周辺の設定を変更するか固定IPアドレスに変更すると改善されるかもしれない。

・DHCPの説明と原因

dhcpの説明
このIPアドレスの割り当て(リース)は一定時間で繰り返し行われ(再リース)、この再リース中にネットワークが一瞬切断されるのがSkypeが落ちる原因となります。

・DHCPが原因か確認する方法(Windows)

ipconfig /all
を行って”リースの有効期限”の時間にSkypeが落ちたらDHCPが原因の可能性があります。

・IPアドレスを固定にする方法(windows)

コントロールパネル→ネットワークとインターネット→ネットワークとタスク
→アダプター設定(右側にある)→該当アダプタを右クリックしてプロパティ
→InternetProtocolVersion4をダブルクリック。
値を適当に決める。
DHCPの割当と被らないようにしたほうが良い(大きめの値にしておけば大体おk)

・DHCPサーバの設定を変更する方法

DHCPを管理しているのがプロバイダから提供されたモデムとかルーターとかONUとか呼ばれてる機械の場合(DHCPをここ以外で管理する人は酔狂だと思う)
ブラウザに
192.168.1.1
とか
192.168.0.1
とか入力すれば設定画面を出せるかもしれない(機械毎、ネットワーク毎に異なるから説明書読んだほうがいいです)
リース時間を長めに設定しましょう。(他の設定項目ヘタにいじるとネット繋がらなくなるので注意)

LinuxのDHCPデーモン dhcpdの場合(CentOS)

/etc/dhcpd/dhcpd.conf
の中身に
default-lease-time 252000; #7hour
max-lease-time 252000; #7hour
と書くと7時間位は再リースされなくなります。



-サイトのコンテンツ-


記事
記事とか書きます.
新記事
新しい記事.
蔦箱(ツタハコ)
トップページ
作成物
作成した物とか置きます.
その他
適当


連絡先: