蔦箱(蔦箱)

XamppにWSGIをインストール.

Windows上のapacheにwsgiインストール


2015 01 22

Windows上でWebアプリケーションの開発を行う時にはXammpからApacheを起動して行っています。
PythonのWebアダプター、WSGIを利用して開発を行いたかったのでApacheにインストールすることにしました。
前提として、xammppとpythonがインストールされているものとします。

まず、Apacheのバージョンを確認するために、Apacheのインストールフォルダに移動してChangesとかを見ます(Xamppを起動して"Config"->"[Apache]"から行ける。)。

次にWSGIをダウンロードします。
Python Extension Packages for Windows - Christoph Gohlke
このページのMod_wsgiで自分の環境に合うファイルをダウンロード。
(64bitWindowsならamd64。apache2.4ならap24 2.2なら2.2。あとpythonのバージョン)。
環境に適合する物でないと起動しません。私はapacheのバージョンを間違えて時間を潰しました。

解凍

Apacheのmodulesフォルダに中身の"mod_wsgi.so"を入れます。

次にApacheのコンフィグを編集します。
デフォルトで記述されているLoadModule文らの一番下に
LoadModule wsgi_module modules/mod_wsgi.so
を足します。
そして自分の使用するDirectoryディレクティブ内(ExecCGI属性あり)に
AddHandler wsgi-script .py
を足します。
上記はディレクトリ内の.pyファイルとして認識させる文ですが
WSGIScriptAlias / "C:/xampp/htdocs/"
という文を使う事も出来ます(ScriptAlias文と使い方は同じ).

指定したディレクトリ内にサンプルプログラムを配置して実行できるか確認します

・hello.py
def application(environ, start_response):
status = "200 OK"
response_headers = [("Content-type", "text/plain")]
start_response(status, response_headers)
return ["

Hello world!

"]

ページでHello World!と表示されればokです。

参考URL
Quick Setup - Python mod_wsgi and XAMPP




-サイトのコンテンツ-


記事
記事とか書きます.
新記事
新しい記事.
蔦箱(ツタハコ)
トップページ
作成物
作成した物とか置きます.
その他
適当


連絡先: