蔦箱(蔦箱)

スパム業者に収集されないようにメールアドレスを公開する方法を考える

考える




ホームページにメールアドレスを公開しているとスパム業者のBOTにメールアドレスを収集され、スパムメールが来るようになると言われています。

主に知られるメール収集対策
・アットマークを画像や他の文字に置き換える。
例:expample(a)expample.com
 よく使われる手段ですね。
完全に収集を回避できるわけではないですが置き換える文字を独特な物に変更すれば、一層収集されにくくなります。
欠点として、読みにくくなってしまったりコピーした後に加工を行う手間などがあります。
・メールアドレスに文字実体参照を使う(example@example.com)。
例:expample@expample.com
 変な文字が例として表示されていると思います。変な文字ですがHTMLに書き込むとexample@expample.comと表示されます。
HTML上では変な文字ですがブラウザ上では通常どおり表示されるためBOTには変な文字、ユーザーには通常どおり表示される仕組みです。
ですが、解除が難しいわけではないので回避するBOTも存在します。

仕組み
 コンピュータの内部では文字一つ一つに数字が割り当てられています。文字実体参照ではその数字を直接指定して表示しています(&#の後ろの数字です&#xを使うことで16進数を使うこともできます)。

・Javascriptを使用する(example@example.com)。
<script>document.write("exam"+"ple"+"@"+"example"+".com");</script>


 HTMLにはJavaScriptと言うプログラミング言語があり、この機能を利用することで複雑な処理を行わせる事ができます。
JavaScriptを実行すると時間がかかるためスパム業者のBOTは通常JavaScriptを実行したりはしません。そのため、単純なものでもスパム業者対策になると考えられます。


そこで、自分は文字実体参照とJavaScriptを複合して使用することにしました(example@example.com)。
例:&ltscript>document.write("&#101;&#120;&#112;&#97;&#109;&#112;&#108;&#101;"+"&#64;&#101;&#120;&#112;&#97;&#109;&#112;"+"&#108;&#101;&#46;&#99;&#111;&#109;");&lt/script></pre></br>実際の表示:<script>document.write("&#101;&#120;&#112;&#97;&#109;&#112;&#108;&#101;"+"&#64;&#101;&#120;&#112;&#97;&#109;&#112;"+"&#108;&#101;&#46;&#99;&#111;&#109;");



-サイトのコンテンツ-


記事
記事とか書きます.
新記事
新しい記事.
蔦箱(ツタハコ)
トップページ
作成物
作成した物とか置きます.
その他
適当


連絡先: